忍者ブログ
Admin*Write*Comment
淵上誠 情報ブログ
[354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344
 ご報告が遅れてしまいましたが、今年も行って来ました!2月3日に日本が誇るお山、高尾山薬王院にて行なわれた節分会!

 今年は風邪の為、大事を見て来る2月28日(火)に初防衛戦を控える東洋太平洋ライト級王者の荒川仁人選手は欠席する事となりました。お誘いして頂いたにもかかわらず、参加出来ず関係者の皆さん、誠に申し訳ありませんでした。

 ということで今年は八王子中屋ジムのチャーリー太田・淵上誠・野崎雅光・山口桂太の4選手が豆まきを行いました。

 このお返しは必ずタイトルマッチでの熱い戦いで持ってお返ししたいと思いますので、何卒応援の程、よろしくお願い致します。

 という事で、今年は4選手+会長での参加となった豆まき、どんな感じだったのでしょうか?

*携帯で画像が見辛い方は、八王子中屋BOXの記事でご覧下さい。


(今年も晴れやかな空の下、高尾に集合致しました。)


(まずは高尾登山電鉄にご挨拶。いつも広告協賛誠にありがとうございます。)


(ケーブルカーにて、何だこの殺伐とし、、皆で仲良くお山に向かいます。)


(小天狗まさ、もう慣れたもんでしょうね、来年は腰に巻いて巻かなければなりません!)


(桂太は初参戦!裃の為、腕はランク獲得試合のようには上がりません!)


(チャーリーがとうとうベルトを身に着け、高尾のお山に!)


(そして誠、何だこの異様なフィット感!もう今度のガウンはこれしかない!)


(最後は会長、寒さ対策、貼るホッカイロも装備で望みます。)


(嗚呼、荒川さん、、)


(今年は荒川さんの分まで頑張ります!)


(洋風なのか和風なのかよくわかりませんな、、)


(今年も沢山の方々が来ておりました。)


(そんな皆様の元に八王子中屋軽量級日本ランカーズが、お相撲さん(に追われ、、)と共に豆をお届けに!)


(チャンプ達もなれた手つきで豆を撒きます!)


(記念撮影、バラバラになった八王子中屋陣営を探してみて下さい、荒川さんがいたりし、、


(そして今年も写真を撮らせて頂きました、北島三郎先生!北山たけしさんと共に!)



 今年は八王子中屋ジム、各選手達にとって勝負の年。きっと皆がお祈りの間にそれぞれの(荒川さんは布団の中で)決意を決めていたのだと思います。

 そんな僕たちに、またそれを応援して下さる皆さんに福がやってくるよう、今年も1年間、頑張って参りたいと思いますのでよろしくお願い致します!

 荒川さんにはこの日に頑張ってもらいます。



 ★八王子中屋BOXING観戦ガイド★

■2012.2.28 試合チケット申し込み
http://form1.fc2.com/form/?id=621635


■2012.2.28 親子ペア半額シート『チャーリーBOX』
http://form1.fc2.com/form/?id=621600

*ペア(親1名+中学生以下の子1名)で1人分の料金です。
チケットは当日のお渡しとなります。
19:30分までに、親子の間柄とお子さんの年齢を証明するものをご持参の上、関係者受付までお越し下さい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
八王子中屋ジム 淵上誠選手の情報ブログです!
  • 応援して下さる皆様
淵上誠後援会
日野自動車株式会社
株式会社 マキオ
総英株式会社
  • 最新コメント
[04/28 Elisa Brown]
[03/30 Tami Sandoval]
[12/09 松木 洋輔]
[12/03 淵上!]
[12/02 洋輔]
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • バーコード
  • アクセス解析
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
八王子中屋ジムHP管理人
性別:
非公開
自己紹介:
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。
Copyright © 淵上誠 情報ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]