忍者ブログ
Admin*Write*Comment
淵上誠 情報ブログ
[333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本日は八王子中屋ジムにて12月12日(月)『第33回ファイティングスピリットシリーズ ダイヤモンドグローブ 東洋VS日本ミドル級王座統一戦&日本スーパーウェルター級タイトルマッチ』(長っ!)のテレビ取材が行なわれておりました。

 メインの日本ミドル級王者”薩摩コング”淵上誠選手、セミの東洋太平洋&日本スーパーウェルター級王者”The Lightning"チャーリー太田選手へのインタビューや映像取材、今度の試合ヘの意気込みやテーマ、思いなんかを伝えておりましたよ!


(誠はメインとして、王者として、しかしゴ、、挑戦者として、今度の統一選に臨みます!)


(チャーリーのテーマは左!今回は練習からそれを、本当に一生懸命行なってくれており、インタビューでもしっかりと伝えてくれました!)


(セミセミでランカー対決の日本スーパーフライ級9位”八王子の小天狗”野崎雅光選手もついで、、メキシコ帰りの感想、次への意気込みを伝えておりました。)

 インタビュー後には誠とチャーリーのスパーリングなども披露、調子はみんな万全です!


(おなじみミドルとスーパーウェルターのど迫力スパー)


(今回チャーリーが凄いのは誠のパートナー後に自分のスパーもこなす事!成長早いはずだぜチャーリー!)

 メインでも、セミでも、セミセミでも!当日は会場でもテレビでも満足して頂けるような良い試合、熱い試合を目指しますので、チケットも残り僅かとなって来ましたがご観戦、よろしくお願い致します!

 フジテレビ取材陣の皆さん、お疲れさまでした!計量、そして試合当日もよろしくお願い致します!ありがとうございました!


(しっかりと一生懸命がんばります!)


(まさもがんばります!)


  第33回ファイティング・スピリット・シリーズ観戦ガイド



■2011.12.12 試合チケット

*指定チケットは残り僅かとなりました。

リングサイド席:12,000円/指定席A:10,000円/指定席B:7,000円/自由席:4,000円

◎試合チケット申し込みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=621635


(注)セミファイナルまでは、西側が赤コーナー。メインのみ東側が赤コーナーとなります。
八王子中屋ジムは、3選手とも西側から入場します。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • あと10日
洋輔 2011/12/02(Fri)17:43:49 編集
まだまだ先の事だと思ってたけど、もう10日しか無いんだね。試合をしない俺がそう思うのだから、誠にとっては、もっと早く感じてるんじゃないかな?あと10日悔いが残らないように、しっかり身体を仕上げて欲しいです。そしていつも言ってますが、危険なスポーツをしている自覚を持って、ガードをしっかり固めて、どうか無事にリングを降りて来て下さい。東京での再会と誠の試合を楽しみにしています。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
八王子中屋ジム 淵上誠選手の情報ブログです!
  • 応援して下さる皆様
淵上誠後援会
日野自動車株式会社
株式会社 マキオ
総英株式会社
  • 最新コメント
[08/19 Sarah Carlson]
[07/31 Ann Weaver]
[07/05 Ann Weaver]
[06/26 ブランド激安通販 代引き]
[06/13 Sarah Hughes]
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • バーコード
  • アクセス解析
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
八王子中屋ジムHP管理人
性別:
非公開
自己紹介:
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。
Copyright © 淵上誠 情報ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]